足の臭いを予防するクリームの選び方

ムートンブーツのイラスト

足の臭いが出ないように予防することは可能です

 

毎晩お風呂には入っているし朝出かける前は特に臭わなかったはずが、外出するとすぐに足が臭くなってしまうことはよくあります。

 

特別足が臭くなるようなことをしているつもりはないのに、ちょっと歩いただけですぐ足は臭くなります。

 

朝は臭いなどなかったのだから、このまま足の臭いが出ないように抑えることができればと思いますよね。

 

足の臭いは一度臭くなるとなかなか臭いが取れないですから、臭くならないよう予防したいです。

 

足の臭いを解消するためにはクリームがおすすめです。

 

今ある足の臭いをなんとかするのではなく臭いが出ないように予防するクリームとはどのようなクリームでしょうか。

 

足の臭いを予防するために使いたい消臭クリームについて調べました。

 

足の臭いを予防する前に臭くなる原因を知ろう

 

女性の足の写真

朝起きて出かける前は特に足が臭いと感じることはないのなら、足は最初から臭いわけではありません。

 

足が臭くなるのは次の3つの理由があるからです。

 

足に汗がたくさん出た

足の裏には汗腺がたくさん集まっているため、汗をかきやすいです。

 

夏の暑い日などは体全体に汗をかきますが、汗腺が集まっている足の裏は特に汗が多くなります。

 

また人は緊張した時にどっと汗がでることがありますが、そんなときも足裏からは大量に汗が出ますので、靴の中は汗でムレてしまってベタベタになります。

 

足についた汗はお風呂で洗い流すこともできますが、靴の中に残った汗は雑菌と結びついて嫌な臭いを発生させます。

 

いったん臭くなった靴は洗っても臭いはなかなか取れません。

 

臭いを予防するためには足から出る汗の量を抑えることが必要です。

 

足は角質が厚いために老廃物が多い

汗そのものには臭いはありませんから、汗が出ただけで汗の臭いが発生するわけではありません。

 

汗の臭いをひどくしているのは雑菌と結びつく肌から出た老廃物です。

 

人は代謝によって老廃物を排出しますから、足だけではなく体のどの部分からも老廃物は排出されます。

 

ただし、足と他の部分を比べてみますと、足の部分の角質は厚いですから、その分だけ老廃物も多いです。

 

老廃物が多いだけでなく靴で密閉されている状態にあるので、残念ながら足は他の部分よりも臭いが出やすいです。

 

足は靴下や靴で密封されているため、臭いを作る菌が繁殖しやすい

素足でサンダルを履くなど密封されていない状態にあればそれほど足が臭くなることはありません。

 

しかし靴を履く時は下に靴下を履きますから常に足は密封されている状態にあります。

 

臭いを防ぐためには靴や靴下をやめてサンダルにしたいところですが、会社に行く場合などはそんなわけにはいきませんよね。

 

臭いのもとである菌をたくさん作ることができる環境が整っており、靴を履いた足はどうしても臭くなります。

 

足の臭いを予防するクリームを選ぶときに必要な成分は?

 

花のニオイを嗅ぐ女性の写真

足の臭いを消臭するクリームは、今ある臭いを消すだけでなく臭いを予防する効果もありますのでおすすめです。

 

足の臭いを予防するために消臭クリームを使うのならば、一番のおすすめの成分はミョウバンです。

 

ミョウバンは制汗効果が高いことから、ミョウバン水で足湯をしたり、ミョウバン水をスプレーに入れて持ち運ぶ人も多いです。

 

ミョウバン水を用意することは少し手間がかかりますが、ミョウバンと同じ効能のあるクリームを使えばその手間を省くことができて楽です。

 

ミョウバンの力で、足の汗はかなり抑えられます。

 

汗が出なければ老廃物があっても菌が繁殖することはありません。

 

そうすれば足の臭いが出る前に予防できますから臭いに悩まされることがなくなります。

 

また消臭クリームは足につけると足に薄い膜が貼られた状態を作ることができます。

 

薄い膜があれば外から入ってくるものを弾く力がありますので、細菌が発生しても足につくことがありません。

 

膜に守ってもらえれば、足が臭くなることがなくなりますから、大きな予防につながります。

 

クリームを使う以外に足の臭いを予防するためにできることは?

 

クリームの写真

消臭クリームは効果が高いことはわかるけれど、それだけでは足の臭いを予防できるか考えると、不安もあります。

 

不安を解消するためには、他にできることも知っておきましょう。

 

お気に入りの靴だからと毎日同じ靴を履いて出かけるという方もいますが、それでは靴がムレて臭いが出るだけです。

 

一日履いた靴は汗が乾くまでお休みさせておくことが効果的です。

 

会社に行くときも、通勤用、そして会社用と靴を履き替えましょう。

 

まめに履き替えるだけでも雑菌の繁殖を防ぐことができて、足の臭い予防につながります。

 

もう一つできることは、足を常に清潔に保つことです。

 

足に垢がついている状態では雑菌の繁殖を増やすだけですから、お風呂に入ったらしっかり爪の先まで洗いましょう。

 

ごしごし強い力で洗うことはよくありません。

 

やさしく泡の力できれいに洗うようにすれば、角質や老廃物も取れて足の臭いの原因は取り除かれますよ。

 

 

出かける前に足のケアをすることは忘れてしまいがちです。

 

けれどちゃんと足の臭いを予防することができるクリームをつけておけば、靴を履いて外に出ても足が臭くなることはありません。

 

臭いを感じることがなくなれば長い時間の外出も安心ですし、靴を履き替える時に周りの人から嫌な顔をされないか心配に思うことがなくなります。

 

足の臭いはこれから抑えることよりもまず予防することを考えましょう。

 

女性の足の臭いを消すクリームの人気ランキング

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、脇汗を抑え消臭効果が持続するのは楽でイイです。 使用目安は片ワキだとデオシーククリーム2プッシュですから、両ワキで4プッシュ、1本で1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、お肌に馴染むのも早いのでベタつきが続くこともありませんから、一度使うと便利でやめられなくなると思います。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4.5 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

定期便の必須回数制度がないので、1度のお試しで解約できるのは良いと思います。 クリアネオも無添加無香料ですし、天然植物エキス配合なので、敏感肌やデリケートゾーンのも安心して使えます。 ヒアルロン酸配合ですのでワキの黒ずみ対策や美肌効果も期待できます。

Lapomine

ラポマインの特徴

  • 内容量24g、1日当たり190円
  • 汗を抑える⇒肌が乾燥する⇒汗・皮脂が過剰分泌する⇒臭いの原因になるという悪循環を、肌の保湿という面からアプローチしています。
  • 1保湿、2殺菌、3制汗の観点で、パウダーの白い粉残りやすぐ乾かないといった問題点を解消しています。

価格 評価 備考
5700円 評価4 医薬部外品、送料無料
ラポマインの総評

使い方としては朝出かける前にラポマインを「小豆大」の大きさでとり、肌に浸透させるように指でやさしく塗るだけ。 最初のうちは夜寝る前にも使うと雑菌の繁殖を防ぐのでオススメなのですが、これだとすぐにクリームが消耗してしまう点が残念なところです。